花粉症にワセリンは効果あるのか。

その他

sunwhiteワセリン
もう年の瀬までやってきました。
あと少しすると、花粉症の人は注意しなくてはいけない季節が始まります。
スギの花粉は2月から4月と言われていますが、早い人は1月から対策を練っていますね。
花粉が始まる前に注射や、お茶などを始めないと効果が薄いとも言われます。

そこで去年から話題になっているワセリンです。
鼻の周りに塗ると花粉症を防ぐという商品がたくさん出てきた中で安上がりな方法が
ワセリンを鼻の周りに塗るというものでした。
さてその効果はどのくらいあるのでしょうか。。。

花粉症の対策にワセリンを使った人の感想をまとめると、

「すぐにくしゃみが止まった。」
「塗るだけで楽になった。」
「外回りが楽になった。」
「マスクなしでも大丈夫になった。」
「市販の薬より効果がある。」

といった感想が見つかりました。

こういった感想を読んでいますと、花粉症が重症の人でも効果があるらしい、対策を実践するとすぐに効果を実感できるらしいところは注目すべきポイントだと思いました。

なぜワセリンを塗ると花粉症が楽になる

1.花粉症は、花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによってくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの症状が出ることを言います。
 ワセリンを鼻の中に塗ると鼻の粘膜を保護して、花粉の粘膜への接触を防ぎます。

2.鼻や目に入ってくる花粉は、皮膚に当たってから入ってくることが多いらしいです。鼻や目の中だけでなく、周辺にワセリンを塗っておくことで、花粉がワセリンにくっつき、体内への侵入を防ぐそうです。

ワセリンの使い方

1.鼻の中に塗る
鼻の中に塗るのは、綿棒を使っいましょう。鼻の中にはたっぷりと。塗る量が少ないと効果が感じられないです。
抗菌綿棒 200本入

2.鼻の周りに塗る
鼻の周りにも塗りましょう。花粉の侵入を防ぐ効果と、保湿効果によって鼻をかみすぎたときの赤くなるのも防ぎます。

3.目の周りに塗る
目の周りにも塗りましょう。目に花粉が入るのある程度防いでくれます。花粉をワセリンがねっとりと捕まえます。

4.数時間おきに塗りなおすとよいです。

このような使い方をすると、花粉症対策に効果があります。

ワセリンをがベタベタするのが気になるんだけど・・・

精製度が高いワセリンだと方がベタベタしにくく伸びもいいです。

精製度が高いワセリン

市販されている商品で、一番精製度が高いワセリンは「サンホワイト」です。
サンホワイトP-1 50g x3個セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました