砂糖は高カロリーという幻想。砂糖のカロリーはどのくらい?

ダイエット

ダイエットをしていると、砂糖厳禁みたいな風潮があります。
またネットでは定期的に、スポーツドリンクや炭酸飲料(清涼飲料水)などに入っている砂糖の量を
写真でアップして、危険をあおっています。

ポカリスエット一本(500mL)で、角砂糖9個!
こういった画像を見せられると、
「ジュースってすごい高カロリー!!やばい!」
と思いました。
でも注意しなければいけないのは、この砂糖のカロリーとはどのくらいなのでしょうかということですが、
砂糖は100g換算で384kcalのカロリーです。
ここで思い出してほしいのがカロリーのある食べ物は3種類だったことです。
摂取カロリー一覧
これも私のホームページで書いていますが

  • 炭水化物 ・・・1グラムあたり4Kcal
  • たんぱく質・・・1グラムあたり4Kcal
  • 脂肪   ・・・1グラムあたり9Kcal

これだけです。
砂糖ってどこに入るの?って思った方、私も同じです。はじめ、「あれ?3種類に砂糖ってないじゃん。」と思いました。
ここで砂糖はどれに入るかといいますと、

  • 炭水化物 ・・・1グラムあたり4Kcal

炭水化物に入ります。

炭水化物から、セルロースなど人間の身体では消化することのできない食物繊維を除いたものが糖質です。【医師監修】糖質と炭水化物の違いとは | スキンケア大学

炭水化物は消化されやすさによって糖質と食物繊維に分かれるそうです。
糖質=炭水化物-食物繊維
これは覚えておいたほうがいいかもしれません。
ご飯を砂糖になとえるとご飯約1杯で角砂糖17個くらいになります。

よく、砂糖はダイエットの天敵といいますが、ご飯だってこれだけの糖質を含んでいます。
なので、炭水化物ダイエットが流行ります。

でも最近の研究で炭水化物ダイエットは早死にの危険があるのでダメということが言われています。

炭水化物を適量撮りながらダイエットするのが現在の流行りです。

ただ、上記で書いたように、ご飯はなるべく大盛りにはせず、適量にして、野菜などの植物繊維をたくさん撮ってダイエットしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました