ウエスト引き締め、腰痛に効果的〜窓拭き仙人のポーズ〜

ダイエット

044

ウエスト引き締め、腰痛に効果的
〜窓拭き仙人のポーズ〜

2015年7月15日
便秘でお悩みの方にも!
 姿勢・呼吸・ルーシーダットンをキーワードに、モデル活動の経験から編み出した健康美を追求するダイエットの新メソッド「ルーシースタイルダイエット」。これは、お金をかけずに・いつでも・どこでも・簡単にシェイプアップできるエクササイズです。

ヨガマット

 今回ご紹介するルーシーダットンのポーズは「窓拭き仙人のポーズ」です。ウエストの引き締めや腰痛、便秘の解消に効果的なポーズです。とっても簡単・誰でも出来る動きですので、ぜひ気軽に取り組んでみてくださいね。



 写真とテキストで説明していきたいと思います。

 まず、左足を前に伸ばして座ります。左足のつま先は上向きにしましょう。右ひざを立てて、左足の外側に置きます。そして、左手で左ひざを持ち、右手は手首から指先を上に向けて伸ばして【写真1】の姿勢をとりましょう。

【写真1】
ウエスト引き締め、腰痛に効果的

【写真1】の姿勢になったら、鼻から息を吸って、右手の中指を目で追いながら腰を右に回していきます。ちょうど雑巾で窓を拭いているイメージです。【写真2】→【写真3】→【写真4】。

【写真2】
ウエスト引き締め、腰痛に効果的2

【写真3】
ウエスト引き締め、腰痛に効果的3
【写真4】
madohukisennnin3
 いっぱいまで体を回したら、息をはきながらゆっくりと戻ります。なお、呼吸については本コラムの第二回「きほんの呼吸」を参考にしてください。

参考:第二回 深い呼吸は健康と長寿の源 基本は「4・2・8」
 戻ったら、今度は【写真5】のように、右手で左ひざを持ち、左手を正面に伸ばします。

【写真5】
madohukisennnin6
 次に、同じように鼻から息を吸って、左手の中指を目で追いながら今度は腰を左に回していきましょう。【写真6】→【写真7】→【写真8】

【写真6】
madohukisennnin5

【写真7】
madohukisennnin7

【写真8】
madohukisennnin8
 そして、息をはきながらゆっくり戻ります。戻ったら、今度は左右の足を組み替えて、同じポーズを行っていきましょう。

 なお、窓拭き仙人ポーズを行う際、猫背にならないよう、腰から背筋をピンと伸ばしてから行ってくださいね。

今回のポイント
 余裕があれば、伸ばしている手の指先を揃えましょう。頭のてっぺん〜爪の先まで意識をして行うことで、身体全体がまんべんなく使える様になります。

 1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と、回を重ねるごとに可動域が広がっていくので、無理のない範囲で構いませんが、徐々に腰を回す角度を広げていきましょう。

http://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201507110001-spnavidoスポーツナビより

ナチュラルヘルシースタンダード

この記事を見つけた時やった!これこれ!と思いましたね。
これは簡単ですし、朝起きた時でもすぐにできますし、ほんのちょっとしたときにできるのがいいですね。
足が伸ばせる空間がないとできませんけどw
足さえ延ばせる空間があれば、簡単にできるウエストにくびれを復活される運動だと思います。

普段から意識しないと腰をひねるということはやらなくなってしまうので、こういう運動で意識的に腰をひねっておけば、きれいなウエストになると思います、また、筋を伸ばすのでけが防止にもなると思いますので、体を柔らかくして、ウエストのくびれを復活させて、きれいなスタイルを自分の身体に戻しましょう!
ヨガマット

コメント

タイトルとURLをコピーしました