トランス脂肪酸オフのパンを食べて健康に!長生きする。

健康

140505-082651_R

マーガリンの中に入っているトランス脂肪酸の問題が結構騒がれています。

アメリカでは、マーガリンの使用が全面的に禁止になります。
人体に深刻な危険をもたらすトランス脂肪酸が野放し 菓子、パン、ファストフードは厳禁こちらで書かせてもらいました。

でもパンには結構マーガリン入っていることが多いのですよね、あと、パンケーキとか。
そこで、健康を気にする方にとって、どのようにしたらトランス脂肪酸を減らせるのか考えてみました。

トランス脂肪酸を減らす。

日本人がパンを主食にするようになって、結構たちます。特に菓子パンなどが好きな人はパンの中にマーガリンが入っていることがあります。
結論は主食をご飯にすればそれだけです。
ご飯にはトランス脂肪酸は含まれていませんので、トランス脂肪酸をとる率が減ります。

また、揚げ物などを減らし、焼き魚など昔の日本食に立ち帰ることです。
トランス脂肪酸

でも、パンなども食べたいですよね、ショートニングやマーガリンの入ってない、自分にあった食べ物は自分で作るしかありませんw。
ということで、パンを食べたい人は、ホームベーカリーを買って自分で作るというのもてだと思います。
パナソニック ホームベーカリー

また、ホームベーカリーを区買えば、今はやりの米粉パンなども簡単に作ることができます(米粉パンができるベーアリー買ってください)。
米粉パウダー

また、さがせばトランス脂肪酸フリー(入っていない)パンも売っていますのでそれを選んで買うというのも方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました