狙った男性が思わず、さわらせてと言いたくなるボディの作り方、マシュマロ女子を目指せ

健康

west_mejor
最近話題になっているぽっちゃり系。
ムチムチっとした柔らかそうな身体は、男性に「ちょっとぷにぷにっとつついてみたい!と思わせます。
最近ではマシュマロ女子といった言葉が生まれ、ぽっちゃり女子のためのファッション雑誌が創刊されるなど、女性の間でも市民権を得始めています。
[mycode]
しかし! 実は“ほどよい”ぽっちゃりって難しいのですよ ちょっとだけ肉感をつけたいと思って食べると太り過ぎてしまったり、食事を気にしているとぽっちゃりにならなかったり・・・。
スリムボディに憧れる女子が多いのが当然ですが、「ぽっちゃり女子を目指そう。」という人もいると思います。
そこで今回は、いい感じのぽっちゃり感を保つマシュマロボディの作り方をお伝えします!

きちんと食べることを怖がらないで!

食事制限やカロリー計算をずっとしながら生活をしていては、ストレスが溜まっています。マシュマロ女子の原則は“3食きちんと食べる”、そして”食べたいときは我慢せずに食べる”こと!

これにはちゃんとした理由があります。

極端な空腹時に食事をすると、血糖値が急激に上がります。また、空腹が続く中、食事が入るので、体は食べられない時が多いと判断し、脂肪を蓄えようと働きます。その結果、脂肪がつきやすくなってしまいます。
結論として、できるだけ空腹感を長引かせずに食事をとること。それが、食べても太り過ぎない身体づくりの第一歩であったりするわけです。

また、おなかがすいたのを痩せるからと言って我慢するのもよくありません。食べたい時に我慢するというのは体にとってとてもストレスになって、食べるときにカバガバ食べてしまう、暴飲暴食してしまったりします。
そのため“食べたい”と思った時に食べるのがよく欲望にしたがって食べちゃいましょう!

運動

しかし、毎回毎回食べ過ぎを続けていたら、ぽっちゃりを超えて「おデブ」になってしまうかの性が高いです。おデブにならないために、運動は大切です。もちろんお金のたくさんある人はジムや水泳に一定ただイケ構わないのですが、、わざわざジムに通うのは面倒くさい方、または、鍛えすぎるのって・・・。というジムなどに抵抗感のある方はウォーキングがお勧めです(実は相当やらないと筋肉ムキムキの体にはならないので気にすることはないのですが、抵抗のある方はまず、ウォーキングから)。


ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪燃焼にむいてます。また、脳内ホルモンが分泌されてストレス解消にもってこいです。モデルさんは、特別な運動はしないものの「よく歩く」という方が多いです。ウォーキングであれば、わざわざ運動着に着替えなくても、「今日はひと駅歩いて家に帰ろう」と手軽に始められます。ただし、あまりのんびりだらだら歩いていると運動になりませんので、多少頑張って早歩きしましょう。

入浴

また、モデルさんはとっても長い間お風呂に入リますよね。入浴はウォーキング同様代謝を上げて全身の血行をよくします。しっかり保湿クリームを塗ってプニプニしたい肌を作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました