冬も確実に簡単ダイエットで痩せよう

ダイエット

sutoretti
冬になると、厚着をしてしまい、体のラインが隠れるので、ダイエットをやめてしまう人がたくさんいます。
しかし、ダイエットは短期でやってもあまりいいことがありません。
来年の春に向けて今からしっかりと正しいダイエットをして、筋肉にしっかりあるきれいなダイエットを成功させましょう。

冬でも確実に痩せる

それでは冬に太らないようにするには何をしたらいいでしょうか。実は今までと特にやることは変わりません。
しかし冬は、寒いので基礎代謝が下がります。

ということは、食べ方を気を付けるか、運動の仕方を気を付けないと、太ってしまう可能性があるということです。



では食べ物で注意することはなんでしょうか?
1.ショウガなど体の代謝を上げやすくするものをとるようにする。
2.夏場よりは最後の一口をやめるようにする。
3.夜食をやめる

1.ですが、ショウガなどの体の代謝をよくとるようにしましょう。食後に生姜湯などを飲むのもいいかもしれません。
ショウガなどを買って吸ったりするのがめんどくさい人は、粉末になっているのを買うのも手間がはぶけていいと思います。
ショウガってすったりすると、おろしを洗ったりするのが面倒ではありませんか?ざらざらしてるから、スポンジで洗いづらいし、黄色くなってしまったり、ですので、粉末になっているのを買っても色々な手間を考えれば安上がりです。


2.は、いわずもがな、痩せる基本ですね。最後の一口を我慢できるかどうかが痩せる人と痩せない人の境になるので、最後の一口を我慢できるようになりましょう。

3.もいままで書いてきましたが、夜食はダイエットの天敵です。
夜食食べたくなったら、すぐ寝てしまうか、豆乳とか、高野豆腐とか、たんぱく質のものを少しだけ食べましょう。お菓子を食べるよりはましですw。
夜食が癖になってしまってる人は(私もそうですが)3週間何とか夜食を食べないのを我慢しましょう。3週間我慢できれば、食べないのが習慣化すると思います。
ただ、やはり一度習慣化してしまった人は、夜食べると、昔の習慣化したものがすぐ戻ってしまうので、なるべく夜食は食べないようにしましょう。

この3つを守れれば夏でも、冬でもしっかりダイエット成功するでしょう。

皆さん頑張りましょう。
[mycode]

コメント

タイトルとURLをコピーしました