スナック菓子を食べても太らない5つの技でダイエットに成功する!

ダイエット

[mycode]

スナック菓子好きですか?

味が濃くて、脂っこい、とっても美味しいスナック菓子。
ダイエットをしているとスナック菓子が食べたくなりますね。いつもあっさりしたダイエットに適したものを食べていればさらに食べたくなります。

スナック菓子とダイエットは天敵と言えます。

そこで、今回は、スナック菓子を立てるときに、ダイエットに有効な方法で食べてみようということです。
スナック菓子を食べても太らないであろう術5つを紹介してみたいと思います。

1.レモンティーと一緒に

tea
紅茶の成分のダイエット効能はすごいものがあります。
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので新陳代謝を促進します。紅茶カテキンには糖分を分解する酵素が多く含まれているということです。

温かい紅茶にレモンを入れてレモンティーをいれましょう。
レモンに含まれるポリフェノールの一種、エリオシトリンが脂肪吸収を抑え、暖かい紅茶によりさらに高まるようです。
lemon_tea
[adsense]
レモンティーとスナック菓子を一緒に食べると、糖分を分解を促し、脂肪の吸収も抑制してくれるのです。但し、砂糖は抜きにしましょう。

2.ナッツやドライフルーツも一緒に

mixed-nuts-R
ナッツ類にはビタミンやミネラル、食物繊維、さらには中性脂肪を減らすことができるという不飽和脂肪酸が含まれています。
ドライフルーツもビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維と栄養が豊富に含まれています。

スナック菓子を食べはじめると、たくさん食べてしまう理由

スナック菓子をあっという間に、大量に食べてしまう原因の一つとして、口当たりが良く、噛む回数が少なくてすみ、栄養価が低いので、いつまで経ってもおなかが満足しないということが挙げられます。
dry_fruits_pineapple-R
ということは、良く噛まなければ飲み込みづらく、栄養価の高いのナッツやドライフルーツを一緒に(できれば先に)食べれば、満腹感がすぐにでます。
ただし、市販のドライフルーツは佐藤がたくさんかかっているものもあるので摂り過ぎには注意してください。

3.炭酸トマトジュースと一緒に

トマトジュースには、血液をサラサラにするリコピン糖質の代謝、脂肪燃焼を助けるクエン酸脂肪を燃焼させる13-oxo-ODAが多く含まれているので、ダイエットには欠かせない飲みものの一つです。
tomato-juice-R
これをさらに美味しく、ダイエット効果を高めるために、炭酸を混ぜて、輪切りのレモンを入れて炭酸トマトジュースにしましょう。

こうすることで、レモンのダイエット効果が加わり、炭酸によって満腹感が高まるのでスナック菓子の量も抑えることが出来ます。
[mycode]

4.スナック菓子のあとにヨーグルト

乳酸菌を多く含むヨーグルトは、腸内環境を整える働きがあります。しかし、乳酸菌は非常に胃酸に弱いです。
ということで、腸まで乳酸菌をたくさん届けるには何かを食べたあとの胃酸が弱まった時に食べるのが最適です。
yo-guruto-R
なので、スナック菓子を食べた後にヨーグルトを食べると、腸内環境が改善されやすくなり、便秘、下痢を防ぎ、悪玉菌を減らし、腸内の有害物質の発生を防ぎ、それの排出を行う肝臓の負担を少なくします。

肝臓は糖質や脂質などの代謝も行っているので、肝臓の負担を無くすことは、太りにくい体環境をつくるということなのです。

5.先に豆乳を飲んでおく

スナック菓子を食べる30分ほど前に無調整豆乳を飲んでおくと、満腹中枢を刺激するためにスナック菓子の食べる量を減らせます。
gyuunyuu-R
また、大豆サポニンが腸内環境を整えますので、脂質や糖質の吸収を抑えます。

また豆乳にはコレステロールや中性脂肪を減らすレシチン脂肪代謝を促進するペプチド体脂肪の蓄積を防ぐイソフラボンが多く含まれているので、太りにくい効果が期待できます。

いかがでしたでしょうか?

そうは言っても、毎日スナック菓子ばかりを食べていてはダイエット技も追いつきません。あくまでも、スナック菓子は「たまに食べる美味しくてジャンクなご褒美」としましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました