「8時間ダイエット」で簡単に5キロ痩せることは可能か?

ダイエット

140505-115836_R

8時間ダイエットで簡単にダイエットできるのか?

ダイエットをしようと思っても、年齢を重ねると、だんだん簡単には痩せなくなりますよね。私も若いころは太ったなと思ったら一食少し量をへらすとか一食がまんするだけであっという間に元の体重に戻ったりしました。しかし、今では食事量を減らしてもすぐ減らなくなり、頑張って、頑張って運動しないと痩せなくなりました。

しかし、痩せるための運動はできる限り簡単に痩せられる方法があったらいいのになといつも思っています。

そこで今回ご紹介するのが8時間ダイエットです。
【水素水サーバールルド】

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットとは、1日の間で食事を取る時間を8時間以内におさめよう、朝の食事から夜の最後の食事までを8時間におさめようといういたって簡単なダイエットです。

例えば8時から16時、10時から18時というように、朝食を取ってから最後の食事までを8時間以内に済ますことがルールなのです。

そして、この8時間ルールを守れば、何を食べてもOK! 
挑戦した人の中には、1週間で4.5キロ、2か月で9キロもダイエットに成功した人もいるそうです。

8時間ダイエットが効く理由

どうしてこの食事をするのを8時間以内を守るだけでダイエット効果があるのでしょう?
この8時間ダイエットの本の著者であるデイビッド・ジンチェンコさん、ピーター・ムーアさん、中島さおりさんによると、「人間の体内の消化活動と関係」しているといウことです。
それはなぜかというと、
「1日の食べる時間が長いと、体内で食べたものすべてを消化することが間に合わずに、結局残された脂肪がお腹周りやお尻についてしまう。」
ということです。

8時間ダイエットで、もう一つ重要なこと

この本には、8時間ダイエットについてもう一つ重要なことが書かれています。
「アメリカの50年の間で、肥満が増えてきている理由は夜更かしが原因である」と書いてあります。

8時間ダイエットと夜更かしの関係

なぜ夜更かしが8時間ダイエットと関係あるのでしょうか?
なぜならば、起きている時間が長いほどその分1日の食べる時間もながくなります。

その結果通常の体内の消化活動が上手に機能せず、消化に使われるホルモンや酵素にも影響がでてしまうということです。

ということは、食事時間を短くすれば消化活動もきちんと行われるということになります。
さらに、長時間消化に使っているエネルギーの残った分は脂肪燃焼などに使われるため、ダイエット効果が望めるということです。

初めにも書いたように、8時間ダイエットは8時間の間なら何を食べてもいいので、ピザもステーキもOKと書かれていますが、ダイエット効果を効率的に得たいということであればやはり【ダイエット向きな食事】を心がける方がいいと思いますが、やはり8時間で、さらに低カロリーな食事だと夜食など食べたくなってしまいますので注意してください。

また、内臓に休憩を与えますので健康にもとてもいいです。

8時間ダイエットにチャレンジ

きつい運動や無理な食事制限、器具も必要なく、今日から簡単に出来るダイエットです。
試してみる価値はあるかと思います。3月になり正月に食べ過ぎてしまい、正月太りが気になりまだ痩せることができていない人、春、松の水着を見据えてダイエットしたい方も試してみてください。

ナチュラルヘルシースタンダード

コメント

タイトルとURLをコピーしました