痩せるために注意しておく大事なこと

ダイエット

uesutowohakaru
さて寝ようと思った時の最後の瞬間、少しおなかがすいたとか思い、ちょっとだけ食べてしまったり、ジュースを飲んでしまったりとしていませんか?
もしかして、あなたは痩せられない行動をしているかもしれません?

1.夜食

どうもお腹が空いて寝付けないので、ポテトチップスを少しだけとか、スナック菓子を食べていませんか?
この一口が自分の身体を痩せさせない、太った身体から抜けられない、デブに直結すると思って間違いありません。
[mycode]
夜はあたり前ですが寝るために必要以上の新陳代謝をしないように身体が調整します。新陳代謝しないようになるということは食べたものがそのまま脂肪として蓄えられると思って間違えありません。

ダイエットに夜食は厳禁です。

大体、ご飯を減らしているのに痩せられないという人は寝る前におかかが空いてしまい、スナック菓子を夜食として食べている傾向が多いです。我慢しましょう。

もしおなかが空いてしょうがないという人は、スナック菓子よりも、牛乳や豆乳にしましょう。牛乳、豆乳に含まれているカルシウムが、空腹時に起こりやすいイライラを抑え、さらに満腹感も得られます。

飲酒

夜、寝る前にお酒を飲む方の多くは寝つきが良くないという理由からが多いと思います。しかし最近テレビでやっている通り、アルコールを取ると、睡眠のを落とします。
bi-ru
さらに、お酒はカロリーそれなりにありますし、お酒を飲むとおつまみもほしくなります。
多少のお酒はたまにはしょうがないかもしれませんがおつまみは我慢しましょう。ある、元太ったダンスの先生が痩せるためにお酒は飲んでもおつまみは一切食べなかったというのもやってました。
くれぐれも注意してください。

また、アルコールははクセになりやすい(中毒化しやすい)という性質もあるので、くれぐれも飲み過ぎないようにしてください。

また寝つきの悪い人はお風呂に入らない傾向があるとも言えます。めんどくさいからシャワーで済ますパターンですね。
しっかりとお風呂に入り体を温め、カロリーを少しでも消費しましょう。
シャワーより湯船に使った方が寝つきもよくなるので、安眠効果もあります。

これらのことを注意することによってダイエットの成功を左右します。痩せるための行動をとって、痩せない行動は少しずつ減らしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました