脂肪が有酸素運動の6倍も燃焼する「HIIT」とは その2

ダイエット

danberu2014年9月15日にHIITできれいに簡単ダイエット-5kgがリバウンドしない!を書きましたら、結構みなさん検索来てくれてますので、もう少しHIITについて書いていきたいと思います。
[mycode]
「どうしたら痩せられますか?」と聞かれたら、やはり食事制限と運動が早いですね。
何回も書いてますが、併用がおすすめです。
食事制限だけでは筋肉がつきませんので、すぐリバウンドしてしまいます。
運動だけでも痩せることができますが、結果が少し先になりますので気長にやる必要があります。

その運動ですが、有酸素運動を進めますよね。私も勧めます。
有酸素運動はジョギングなど、ある程度体に負担のかかりにくい運動をじっくりやっていきます。
そのため、運動だけで痩せるのは筋肉がつくまで時間がかかり、結果が見えにくくあきらめてしまう人が多いのです、これから痩せ始めるという前に、とっても惜しい人がたくさんいます。

では、スタイルをよくしたい、早く痩せたい人のための、即効性のある運動は、ないのでしょうか?

それが『HIIT』です。
エクササイズ法はいろいろありますが、とにかく効率よく脂肪を燃やせる点でHIITは良いと思います。

HIITの超基本をまとめてみました。
west_mejor

HIITって何?

HIITとは「ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング」の略です。
直訳は、「休憩をとりながらハードに運動をする」です。

1.数分間だけ限界ギリギリまで運動
2.数秒(数分)休む
3.再び数分間だけ限界ギリギリまで運動
4.数秒(数分)休む

1〜4を数回くり返しましょう。運動の種類は腕立て伏せ、腹筋、スクワット、ダッシュ、縄跳び、なんでもいいです。1回20分以上とかの時間も決まっていません。これだけで有酸素運動の6倍ほど痩せるというのです。腿の筋肉は大きいのでモモの筋肉を鍛えると効果が大きいです。あと背中ですね。

HIITのメリット

効果が大きい

実験で、HIITが他の運動より脂肪燃焼の効率がよく、健康への効果もおおきいことが証明されています。
有酸素運動より6倍も脂肪が燃えやすくなります。

運動時間が短い

数分のエクササイズをくり返すだけなので、長くても30分で全メニューをこなせちゃう。忙しい人にもオススメであります。

道具がいらない

限界まで動けばいいので、ダンベルやトレーニングチューブのようなシンプルな器具すら不要です。
その場で猛ダッシュする、スクワットをするというのでOKです。。

さらに

エクササイズが終わったあとも脂肪が燃え続ける

ジョギングとちがって筋肉が減らない

心肺機能がアップして疲れにくくなる

など、身体にいいことづくめです。 今すぐやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました