ダイエットに失敗する習慣10個を学んでダイエットを簡単に成功させる。

ダイエット

皆さん、ダイエット成功していますか?

ダイエットは成功する人と失敗する人がいます。しかも、ダイエットに成功する人のほうが少ないのです。ダイエットは8割以上の人が失敗するそうです。
ほぼみんな失敗してしまうということです。
今回はなぜ失敗してしまうのか?について考えてみたいと思います。
[adsense]

ではなぜダイエットは失敗するのでしょうか?

ダイエットに失敗する原因は実に簡単なんです。
ダイエットに失敗するような生活をしているからです。
ではどのようなことが失敗する原因なのかまとめてみました。

1.意志の力に頼ったダイエット

ほとんどの人が強い意志をもって食事、間食を我慢しよう、って考えますね。
でも人間の意志は本当に弱いのです。

人間は無意識に、習慣によって動いていることが多いです。
ダイエットも習慣にすることができれば、必ず成功するのですが、たいていの人は習慣化できません。
「習慣化」というのは毎日決めたことを当たり前に当然のように行うということです。
初めから、きつ、高い目標を決めてしまうと、習慣化することは難しいです。初めてのことを「習慣化」しようと思ったときは目標を下げる、ハードルを下げておくと成功しやすいです。

低いハードルを習慣づけることができたら徐々にハードルをあげていきましょう。

たとえばほとんど運動していなくて常に家ではゴロゴロしていて動く気がでない、周りに何でもそろえてしまった家の中でもほとんど立たなくて済んでしまうという人の場合最初はとりあえず部屋の自分の周りを片して、ものを取りに行く癖をつける。起きるとき、腹筋を一回だけやって起き上がるなど、まずは簡単なことからでいいのです。
それができたら、休みの日でも玄関から出て、一つ目の角まで散歩して帰ってくるでもいいのです。

何もしていなかった人がいきなりジョギング30分して腕立て、腹筋、スクワットなど筋トレしてさらに食事制限!!とか始めても絶対に続きませんよね?続いて3日です。
習慣化するには、最初は低いハードルから始めましょう。

身体を動かす習慣ができてしまえば、そこからハードルを上げていくことはそれなりに簡単です。

人間の行動を習慣化するには3週間が必要と言われていますので、とにかく最初の3週間は先ほど書いたように一番低いハードルで結構ですので、毎日行動し、習慣化することから初めていきましょう。

最初は成果が出にくいやり方ですが半年、1年以上かけてもその後もう太ることがなくなると考えるとできます!
逆にいうと短期で痩せるとすぐリバウンドがしやすいということも言えます。

2.目標・目的があいまいなダイエット

実はダイエットに失敗する理由はこれが結構多いんですね。
たとえば単に「痩せる!」みたいな目標です。これだと「痩せる」っていつまでに何kg落とせば成功なのかわかりません。

目標があいまいだとやる気が出にくくすぐに挫折してしまいます。終わりが見えないからですね。
自分がどれぐらい痩せたいのか?いつまでに?ということを具体的に目標にしていきましょう。手帳なのに目標の日と、何キロ減をしたいのか書いておき、いつも目に触れる夭死しておくといいでしょう。

「1か月後同窓会があるから5kg痩せて、服を緩くする」といったわかりやすい目標をたてていけば成功した後の自分の姿もイメージもしやすく、モチベーションを保ちやすいです。

紙に書いて壁に貼っておくというのもモチベーションを維持するのにいい方法だと思います。


3.便利なものに頼りすぎているからダイエットできない

世の中はすごい速さで進んでいます。どんどん便利になってきています。

歩いて10分ほどの距離のスーパーにめんどくさいなと車で買い出しに行っている人いませんか?

毎日の行動の中でほんの少しずつ、運動をすることがダイエットを成功させる秘訣です。 エレベーター、エスカレーターを使わず階段にするとか、習慣を少しずつ変えていきましょう。

4.誘いを断れないのでダイエットできない

ダイエットをしようと思っているのにしょっちゅう友達に誘われて飲みに行っているとかしていませんか?

飲みに行くと、居酒屋とかが多いと思いますが、食べるものは脂肪や炭水化物、揚げ物などが多いので、断るのは申し訳ないという気持ちがあると思いますが、そこはぐっと堪え、行く回数を減らしましょう。

浮いたお金でサラダや良質なタンパク質など健康な食事をとったり、ダイエット食品『グリーンスムージーで』-10kgを目指す
などを購入すると良いですね。

5.睡眠不足が続いてダイエットできない

睡眠不足の状態が続くとホルモンバランスが崩れてしまって太りやすくなります。

ダイエットにとっては睡眠もとても大事なのでしっかりと寝ましょう。ただ寝ればいいというものではありません。眠るだけでなく質も上げていくことが大切です。
早寝早起きを心がけましょう。

6.乳製品の摂りすぎでダイエットできない

牛乳やヨーグルトなどの乳製品にはタンパク質やカルシウムが多いので、ダイエットに必要な成分が入っていますが、炭水化物も含まれています。
炭水化物を摂りすぎると太る原因になってしまうのでカロリーオーバーにならないように心がけましょう。
さらに、脂肪を取りすぎないようにと、低脂肪乳を選びがちですが、低脂肪乳は普通のものより脂肪分が少ない代わりに炭水化物の量が多いのでダイエット時は注意しましょう。

7.食事制限だけするとダイエットできない

ダイエットは食事だけではできません。ダイエットは食事制限だけで簡単に痩せるのかでも書きましたが、体重を減らすことはできますが、食事制限だけだと筋肉が先に落ちてしまうので、制限をやめたときにリバウンドしてしまう可能性が高いです。

ずっと痩せた状態をキープしたい場合は絶対に運動をしながらダイエットをしましょう。


8.夜遅くに食べるのでダイエットできない

夜遅くになにかを食べるとすごく太りやすくなってしまいます。また、食べてからすぐに寝ると太りやすくなります。
もし夕食が遅くなるようなときは夕方早めに食べて夕食は抜きにするのもありだと思います。朝、昼、夕方の3食にするパターンですね。

9.シャワーだけで済ませる

入浴は絶好のリラックスタイムです。
40度以下のぬるめのお湯にゆっくりと浸かって疲れとストレスを取り除きましょう。お湯は40度から下が、副交感神経、40度以上のお湯は、交感神経が刺激されます。40度以下のお風呂に入り、副交感神経を刺激しリラックスしましょう。
副交感神経が刺激されることにより、熟睡でき、ホルモンバランスが整うので痩せやすい身体になることができます。

リラックスできていない状態で寝るということは、交感神経が働いているということです。寝付きが悪く、余計にストレスが溜まったり睡眠不足になったりしてしまう可能性があります。

10.ダイエットできなかった言い訳をする

言い訳をしていてはいつまでも痩せることができません。今日は疲れたからまた明日からにしよう。言い訳を言っていると、その次の日もまたダイエットをしなくなり、また言い訳をする、言い訳の毎日になります。ダイエットが習慣になりません。
一度言い訳してしまうと次も妥協してしまいます。明日から禁煙しようと同じです。

まずはどんなに疲れていても3週間は続けましょう。まあキリをよくすると1月ですねw。

そのために最初のハードルは低く設定しておきました。ダイエットは一時的に行うものではなく、健康であるために、生涯続けていくものです。

ダイエットをして健康的な身体が手に入ったら、生活習慣を維持すればそのまま健康体でいることができるということです。
健康のため、長生きのため、ダイエットを生活の一部とすることができるよう頑張っていきましょう!

そして、ダイエットを簡単に成功させるために、置き換えダイエットをしていきましょう。置き換えダイエットなら、食事制限することなく簡単にダイエットすることができます。食物繊維の入っているものや、栄養素がたくさん入っているものがありますので、皆さん自分の好きなもの使って、栄養しっかりを取りながら、ダイエットをしていきましょう。

一緒にダイエットを成功させましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました