アイスを食べてダイエット?「太らないソフトクリーム」5種

ダイエット

私の小さい頃は、アイスは夏の食べ物でしたが、今では一年中食べるようになりました。食後のスイーツとしても食べる方多いと思います。

しかし、ダイエットをしていると、スイーツ、特にアイスはカロリーが高いのでダイエットの天敵になり、あまり食べなくなりますよね。

でもきちんと食べ方、食べる種類を考えればダイエット中にもアイスは食べられますよ!

以下、太らないソフトクリーム5種類です。

vanira.(800x600)jpg

[adsense]

1.チョコレートより「コーヒー」

aisu茶色いソフトクリームといえば、チョコレート。定番の味なので、ついつい頼んでしまうかもしれませんが、カロリーは高めです。物によっては300キロカロリーを超える場合もあります。そこでオススメなのが、コーヒー味のソフトクリーム。コーヒーには、脂肪燃焼効果のある「カフェイン」が豊富に含まれています。苦みがあり、カロリーも低めなので、ダイエット中にピッタリですよ。

2.爽やかな味わい「ワサビ味」

変わったフレーバーを食べられるのも、ソフトクリームの魅力。中でも、ワサビ味はオススメ。ワサビは解毒作用があり、食中毒を予防する効果があります。また、便秘解消もサポートしてくれます。見つけたら、すぐに食べましょう。

3.食後にピッタリ「ミント」

脂っぽいものを食べた後は、胃腸をスッキリさせたいですよね。そこでオススメなのが、ミント味のソフトクリーム。ミントには、消化を促したり、便秘を治したりする効果があります。また、清涼感があるので、暑い夏にピッタリです。

4.濃厚だけど健康的「豆乳」

ソフトクリームを食べるからには、濃厚さを味わいたいもの。しかし、スタンダードなソフトクリームは脂肪分が多いのが現実。そこでオススメなのが、豆乳ソフトクリーム。脂肪分が控えめなうえ、豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」が生理不順を解消してくれます。生理不順は「むくみ」の原因になるので、豆乳ソフトクリームを食べて、改善させましょう。

5.リラックスできる「ラベンダー」

ラベンダー味のソフトクリームは、牧場や花畑でよく食べられています。薄紫色のソフトクリームは、女子なら一度は食べてみたいものですよね。ラベンダーには、胃腸の調子を良くするだけでなく、鎮静効果もあります。ストレスは肥満の原因になりますので、ラベンダーのソフトクリームを食べて、リラックスしましょう。

いかがでしたか?

これらのソフトクリームはどうしても食べたい時にオススメですよ。ただし、1日1個にしましょうね。(modelpress編集部)

より

[adsense]

皆さんおいしいので、甘いイチゴや、チョコレートを選びがちになると思いますが、上記のように少し工夫するだけでダイエット中の人もおいしくアイスを食べることができます。

ただ、あくまでの普通チョコレートアイスやイチゴアイスを食べるよりカロリーが少ないとか、カロリー消費がしやすいということなので、食べるときは気を付けましょう。

とりあえず、5kg位ダイエットしたいぞ!というとき、手軽にできるのが、スムージーダイエットです。



スムージーを一日一食、普通のごはんからこのスムージーに変えるだけで簡単に5kgダイエットできます。
1週間続ければ必ず効果が出てきます。

でも途中でおなかがすいたといって、間食しまくってはダメですよ。ダイエットには必ず「我慢」という言葉が付いて回りますので、しっかり痩せるんだということを頭の中で復唱しながら、我慢して、1食を置き換えてダイエットしてみましょう。
必ず痩せます!!皆さん一緒にダイエットしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました