第47回衆議院議員選挙結果 自民圧勝w 日本終わりか

ニュース

開票速報が始まってすぐに自民圧勝の速報が流れまくりました。

まあこれは国民が選んだ道なので、これから4年間自民党に頑張ってもらうしかありませんが、私が疑問に思ったところが二つありました。

1つ目は、投票率の低さです。
まだ速報、予想値ですが、52.2%と出しているところもありました。
前回が史上最低と言われた59%をさらに6ポイントも下がっていることです。

今回はどうやっても自民党だろうということで投票する意味がないと思ったのか、支持政党がないということなのか、政治不信化はわかりませんが、とにかく低すぎます。
政治家の方も、教育現場でも、もっと政治に関心を持つようにしていかなければいけないと思います。



選挙が始まった2週間でみんな選挙に行きましょうでは無理です、4年がかりでやっていくことだと思います。

2つ目が、お金の問題でやめた大臣が、選挙で当選したということです。小渕優子さんです。もちろん、立候補するのはいいと思いますが、あれだけ疑惑が出た人を当選させてしまう選挙区の人を私は疑います。

自分の街にお金を落としてくれるから、お父さんがえらかったからという理由で投票することがどれだけ危険なことかわかっているのでしょうか?

もっと国民の税金をどう使っているのかしっかり正しい人に投票する、選挙区でなければいけないとおもいます。

これで、群馬も○○な人ばっかりと私は思うようになりました。

それに対して、栃木は渡辺さん落選しました、しっかりした県民だと思いました。

この二つが私の今回の選挙でのあ~あ~な点でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました